創作サイトブログ・フリーゲーム、東方のSSなど公開中

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ヌカ漬けな日々-fallout3プレイ日記第四回

...2009/06/14 11:00...

 お水が無くなりました。

 第四話『ヌカ漬けな日々』





 一日に5単位の水を必要とする人間の不便さを噛みしめる。

 同時期にボルトを出た誰かさんは、
 飲まず食わずで生きていける、光合成する、皮膚が樹皮で覆われていた、手足が再生する、スーパーミュータントを手下に連れていた等々の都市伝説が流れてきているけれど……。

 ふざけんなこっちは人間だ。

 仕方なく消火栓の水で喉を潤す。鉄サビの味がする。
 しかし現実問題として、持ち運べる水がなければ、ロクに探索行にも出られない。

「ホフさん水の入荷はいつですか?」
「三日後!」

 死ぬわ。


 やはり荒野の水というのは超絶貴重品なのだ。
 メガトンの中の人たちはハ=ヴォック教徒には水を分けてくれないし(注:ただの誤解。メガトン住人はよそ者には分け隔て無く水を分け与えない)、メガトン正面には水を水をと物乞いしている人が陣取っている。

 現実的に考えると、やはりここは保存のきく酒類の水の代わりにするという、16世紀の船乗りかというような手段しか残っていないのかもしれない。

「お酒は飲めません」

 そうだね。19歳だもんね。


 酒案も軽く却下したところで、乾きによる体力値低下が襲いかかってくる。
 ただでさえ195wpまでしか持てない(101のアイツは250wpを軽々担ぎ上げるという噂だが、これも都市伝説だろう)というのに、喉の渇きはそれを一気に10ポイントも低下させてくれる。
 このままでは文字通りの死活問題である。

 何か無いかと周囲を探してみると、赤い自動販売機を発見。
 こじ開けると、中には気の抜けた炭酸飲料が残っていた。

foss14


 ……ぬるい。

 ぬるくてもマズくても気が抜けた炭酸だろうとも、水分であることには違いない。
 近隣の自動販売機をこじ開けて、残っているジュースをかき集める。
 けっこう残っているもんだね。

foss15


 こんな所でお店広げちゃいけません。

 それはさておき、このヌカ・コーラはこの先、生命線になりそうだ。
 水とヌカは最優先されるべきだろう。食べ物は最悪、ホフの売り物を買い占めれば3日はもつし、三日持たせればキャラバンの商品再入荷が期待できる。
 が、水はそうはいかない。

 残念なことに近くにあるヌカ自販機も漁ってしまったわけだし、
 今回からは少し探索範囲を広げるのがいいかもしれない。

foss16


「川辺ーっ」

 メガトンの北側には大きな河が流れている。
 ただしこの水は飲めるとか飲めないのレベルではない。

 ガイカー向ければガーガー鳴るし、つま先が水に触れただけで被爆。
 人が落ちれば五秒で浮かぶ。

 ただ都市計画的に言えば、ものを建てるには河を基点にしているというのは良くある話だ。
 川沿いに探索の足を決めれば、ランドマークにもなるし、道としてもいい。

 そういうわけで川沿いに歩いていると……。
 あれ、何か水中から岩げなものが。

foss17


 現れたのは全身をキチン質で覆われたポケモンチックな海の幸。
 マイア・ラーク(沼地に潜む者、翻訳に諸説あり)は二足でもってのっしのっしと歩いてきやがります。
 止めようと10mmを撃ち込んでもガキンとかいう始末。硬っ!?

 小火器では止められない。顔にあたるデルタスポットが弱点っぽいものの、そこを正確に撃ち抜くほどの腕前はなし、しかも当てるために引きつければ何か痛げな事をされるかもしれない。
 やむなし。火力を上げよう。
 小声で「ゲットだぜ」と呟きつつ、手榴弾をぽいぽい投げつけ、足が二三本もげ落ちた所で駆け寄り、至近距離からしこたまに10mmを叩き込み、ようやく黙る。

 手榴弾2発に、弾丸10発以上も使ってしまった。大赤字というか、今夜は断食かもしれない。
 悲嘆にくれながら、倒したマイア・ラークの殻を割ってみる。
 見た目はアレだけど、肉は食べられないこともないかもしれない。
 この荒野、毒のありそうな奴以外は、なんでも試してみるしかない。
 最初にナマコを食った人も、きっとこんくらい飢えていたんだろう。

foss18


「……あ、カニ……」

 どうやら、めっちゃ美味しかったようです。





【プレイ解説】

 メガトンから探索の足を広げる場合、一番重要なのが東西南北どちらに向かうか、という事である。
 北:ビッグタウン・アレフルート
 東:グレイディッチ・ワシントンDC・リベットシティルート
 西:ジュリー通りメトロ駅・エヴァーグリーンミルズルート
 南:ダディマラソンコース予定地ルート

 今回のプレイでは東にやや浸透を開始。
 川沿いに進んであわよくばリベットシティへの到達を目指す。
 けれど、リベットシティにそのまま遠泳できるほど放射能が甘くないので、
 ゆっくり進める事になる。

 川をいく上で一番の危険は、当然のようにマイア・ラーク。
 今回は戦ったけれど、弾丸の消費があまりに激しく、
 しかも連中は群れるので、
 基本的には見つかる前に逃げてしまうのがいい。

 ちなみに日本語版ではMireLurkは「ミレルーク」であり表記に悩んだけれど
 英語版では明らかに「マイアルァーク」と発音しているので、
 そちらに準拠することにした。ご理解いただきたい。

スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://fountainlikemirror.blog17.fc2.com/tb.php/98-bc4c750c
CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついった
カウンター
Counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アフィリエイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。