創作サイトブログ・フリーゲーム、東方のSSなど公開中

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



はらぺこ娘、地上へ-fallout3プレイ日記 第一回

...2009/06/10 05:02...

 のんべんだらりと世界を放浪するfallout3プレイ日記。
 悪名高いPC版1.5パッチに多数のMOD(ファン作成の拡張データ)を使用しているため、
 セーブデータ等々は超不安定。

 データが破損したり、バグでにっちもさっちも行かなくなったら打ち切りという事で。
 一話完結っぽく進めていきます。



 第一話『はらぺこ娘、地上へ』





 fallout3の物語は、主人公の誕生、そして成長から始まる。
 医者であり、科学者である父との思い出。
 地下核シェルター、ボルト(vault)での生活。
 それらの思い出はキャラクターの生い立ちを鮮明にするとともに、
 メインシナリオに深く関わってくる。

 が、今回はそんな事はない。

foss01


 省略の美徳で19歳から始まるこの娘。
 父との温かい思い出も特にない、地下シェルター生活者である。

 クイック成長MODのお陰で、長いOPがカットされちゃった。
 ……あら、警報が鳴っている?

 警報を聞いてあわてて飛び出してみると、ボルトは大混乱に陥っていた。
 どこかのアホがシェルターの扉をうっかり開けたせいで、
 ラッドローチ(巨大ゴキブリ)の大群がなだれ込んで来たらしい。

 ゴキに喰われる住人、鳴りやまないサイレン、
 これを機会とシェルターから脱走しようとする人を、セキュリティが撃ち殺す。
 なんてこったい。いきなり地獄じゃないかい。

 そんな中、娘は何をしていたかと言うと……。


foss02

「死んだ警備員から銃もらっちゃった」

 絶賛・火事場泥棒タイム。
 住人を守るより秩序の維持を優先させる監督官とセキュリティを見て、脱走の腹は決まった。
 核戦争からもう200年も経ってるわけだし、きっと地上でも生きていける。

 甘い考えでボルトを抜け出す。
 その際、倉庫から換金しやすそうなものを幾つか持ち出す。
 機械部品、センサーモジュール、そして水。

 最低限の持ち物だけを手に、ガードの制止を振り切って外の世界へ。
 幸い、背中を撃たれるという事はない。
 まあ、シェルターに数丁しかない銃のうち、三丁はこっちが持ってるしね。


foss03


 トンネルを抜けると荒野だった。
 200年も経ってるわりに思ったより復興していない地上の世界に愕然とする背後で、
 シェルターの鉄扉がゆっくりと閉じていく。

 もはや後戻りは出来ない。
 この世界で生きていくしかないのだ。

 そして開始されるメインクエスト『RI - Primary Needs

 
 本来、このゲームには父を追いかけるというはっきりした目的がある。
 しかし、この娘にとってのメインクエストはただひとつ。
 生き抜く事だけなのだ。

 ようこそ、ウェイストランドへ。


 ■ > 第二話へ




【MOD補足】

 今回のプレイでは、愛用のDWPPC357Revolverを含む、
 幾つかの武器MOD、リテスクチャ、建物MODを加えている。

更にプレイの肝となるのが
ようこそ、ウェイストランドへ。』と『RI - Primary Needs』の二点MODである。

ようこそ略(以下wttw)は、いわゆるバランス調整MODで、全体的にシビアな調整がされている。
ゲーム全体の放射能量が跳ね上がり、通常は川を泳ぐくらいの事はできるのだが、これを導入すると川に飛び込んだ瞬間に秒間50ラドほど被爆して即死する。
医療品、特に放射能除去系のクスリは貴重品となり、フォールアウト3を簡単にする要因だったスティムパックも少ない。

本来、それによって回復アイテムが少なくなる代わりに、wttwは食料品の回復量が増加している。
薬がない分、食って回復しろという事だろう。

さてそこに『RI - Primary Needs』が入る。
これはゲーム開始から飲まず食わずで何年でも生きていけるfallout3主人公に、空腹・喉の渇き・疲労・睡眠欲などの概念をもたらすMODである。
食料品の回復値がなくなる代わりに、空腹を回復させるアイテム扱いになったりするものなんですな。


……さて。
・回復系をキツくする代わりに食料の回復を増やしました
・食料の回復をなくしてキツくしました


ふたつのMODを組み合わせるとあら不思議。
回復アイテムがほとんど消滅する事態に。
貴重品化したスティムパックと、時間経過によるわずかな回復が生命線。

ついでにwttwでステータス(体力や健康)への能力依存が強まっているが、
RI - Primary Needsは空腹や渇きに応じて、その体力や健康をダウンさせる。

必然的に敵の猛攻をかいくぐりつつ、食料品をかき集める腹ぺこプレイ確定なわけですが、
まあお付き合い頂ければ幸いです。


スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://fountainlikemirror.blog17.fc2.com/tb.php/95-b2edf948
CALENDER
03 ⇔ 2017/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついった
カウンター
Counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アフィリエイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。