創作サイトブログ・フリーゲーム、東方のSSなど公開中

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



投稿テスト

...2009/06/08 01:20...

最近ハマっているフォールアウト3について。
個人的に理想としていたRPGのシステム・世界観・設計思想の全てをコンプリートしてくれた一本です。

青春のゲームがメタルマックス→サーガと、フリーシナリオでのんびりと文明の遺物を探索し、使えそうなものを掘り出してくるタイプのゲームが大好きなので、世界観は100点。
核戦争で平らになったアメリカを舞台に、モヒカンに襲われながら廃墟探索。サイコー。

更に戦闘システムのVATSシステムは、これまでやったゲームの中では、一番なじみやすいかも。
ベースシステムとしてはパラサイトイブやFF12のように、攻撃ゲージが溜まるまでアクションで逃げ回る→ゲージが溜まったら攻撃、のシームレスRPGとしては基本形。

ただし、ゲージを貯めなくてもTPSやFPSのように通常戦闘が可能。
ゲージを消費するVATSは演出攻撃と割り切った作りのため、あらゆる方向性でストレスがありません。
元々、私はかなりの演出好きで、アーマードコアシリーズのアンケートには常に「自機をもっとなめ回すように見たいんだが」と書き続けていたりします。
理想としてはGTAのキネマティックカメラ(車を運転中に、タイヤが大写しになったり、急カーブする車を正面から煽り上げるように写したり、見せ方が映画チックになる)なわけですが、反面それにも大きな問題があります。
まあ、分かると思いますが操作しにくいんですね。肩越し視点になった最近のバイオハザードと、昔の見下ろしくらいの差があります。

という、操作性と演出の問題にあっさり答えを出したのがこのVATSシステム
普通にアクション・TPSで戦って、演出攻撃は完全自動。
単純すぎてなんでこれまでこれが無かったのかと涙が出てきますが、動かす楽しさと見る楽しさの両立はまさに革命と言えるでしょう。

まあ、他にもオブリビオンのものを流用した物理エンジンの凄さとか、やたら広大なマップなど、特筆すべき点は色々あるんですが、まあその辺はプロにも素人にもさんざん語られているので省略。

今回の記事の本当の目的はこれ(↓)ですね。

foss001

何かの影響丸受けなのは気にしちゃいけない。
とりあえずスクリーンショットを張って画質とかチェック。
さすがに生のSSを張ると2M越えてFC2さんにハネられるので、半分くらいに縮めてます。

これでそこそこキレイにスクショが貼れてたら、プレイ日記的なこともしたいなあ。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://fountainlikemirror.blog17.fc2.com/tb.php/94-70d7892e
CALENDER
03 ⇔ 2017/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついった
カウンター
Counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アフィリエイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。