創作サイトブログ・フリーゲーム、東方のSSなど公開中

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



東方SS-7

...2010/12/30 16:24...

久しぶりにまた一本。ちょっと小説リハビリ中。

神様のあたためかた





■解説

 前半部は自分の書きやすい形、くどくならない程度に幻想郷の風俗を描いてみる。
 後半はあえて萌え系というか、少し甘めを意識して書いてみたけどやはり難しい。
 時々創作界に(文書きでも絵描きでも)「萌え系は書けません」と若干自慢げに言ってる人も居るけれど、実際萌え系を書くのってかなり技術が必要だと思う。少なくとも自慢する事じゃないし、書けないよりは書ける方がいい。

 後これまでより少し解説を増量してみる。
 自分の書くものは妙な癖で「分かる奴だけ分かれ」部分が多い割に説明不足な感があるので。


>暖房
最近読んだある本に、暖房機の発達で家族が身を寄せ合う事が無くなった(のが一家の繋がりが薄くなった一因じゃね?)、という意見があって、妙に心に残ったのが着想。
火鉢なら頬を寄せ合う距離なのが、こたつならテーブルで向き合う距離まで離れ、ストーブなら同じ部屋で過ごすだけとなり、一人ひとつの暖房を手に入れたらもう同じ家に居るだけとなる。


>幻想郷の冬
日本家屋の冷え切った畳は凶器ってレベルじゃないと思う。
と、最近安藤家(文化財)を見学した時に思った。

>銭升
そこで実物を見たけど、なかなか機能的。

>陶磁器がかわいい
男性は総体、女性はパーツで物を見る、というのを意識してみた。
半分くらい実体験。

>おばあちゃん
勝手なイメージだけど早苗さんはおばあちゃん子だと思う。

>火鉢の使い方
後で使うからってお勝手の火を付けっぱとか危なっかしい。
その辺りのツッコミ所はわざと。

>玄関の戸がガラリ
さりげなく引き戸にござる

>白き灰がちに
言わずと知れた枕草子の一節。
ちなみにこーりんの言う「最低でも室町時代には記述が」も枕草子のこと。

>人に火を
原子力の別名はプロメテウスの火。天の火を盗んで人に与えた罰で岩に繋がれた神プロメテウスから。
ギリシア神話ではその後、半神半人の英雄(ヘラクレス)が弓でハゲタカを射落とし、プロメテウスを救う。

諏訪子の言は、大きいことをやると問題が起きるぞ、「弓を~」はそれを理解した上で、何か問題が起きたら早苗に解決させよう、の意。
そして春には過保護装備で異変解決に出かける早苗さんの姿が。


>ラスト
暖房が発達してない方が幸せかもしれないと思う早苗と、早苗のために暖房を発達させてやろうと考える二柱。
微妙にすれ違って終わるのが私の趣味。
スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://fountainlikemirror.blog17.fc2.com/tb.php/205-dc1698d2
CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ついった
カウンター
Counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アフィリエイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。