創作サイトブログ・フリーゲーム、東方のSSなど公開中

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



fallut3プレイ日記番外編1

...2010/12/03 00:00...

ScreenShot479.jpg





ScreenShot482.jpg

ScreenShot484.jpg


「ここにDr.リーという人が居ると聞いて来たのですが……」
「それは私の事よ。けれど誰かも分からない相手の下らない用件に付き合う暇は…………え?」
「……」

ScreenShot485.jpg


「あなた、ジェイムズの子供でしょう。お父さんによく似ているわ」

ScreenShot483.jpg


「……ええと、よく言われます」



 Alternate Start - Roleplayersを入れず、久々に101のアイツでプレイした回。
 超善人として最高のカルマを維持し、浄化プロジェクトのスイッチを自らの手で入れて散る。

ScreenShot486.jpg

ScreenShot487.jpg

ScreenShot488.jpg


・補足

 というかこのプレイの目的が。
「モリアティさん、父を知ってるんですか? 行き先を教えて下さい」
「ああいいぜ。100キャップだ」
「100キャップ!? そんなに持ってない!」
「そいつは残念だったな」

「……ぜいぜい、100キャップ集めてきました」
「ああ? 親父の行方? 300キャップ出しな」
「そんな! 前は100キャップって言ったのに!」
「あの時は100キャップだったろ。今は300だ」
「くそっ! こんな腐った町、爆破してやる!」
「ちょ」
 ちゅどーん。
「ああ、僕は何てことをしてしまったんだ……(棒)」


 ……という感じの、メガトン爆破→償いプレイをやりたかったわけですが。
 襲い来るレギュレイターから逃げながら、こつこつ善行を重ねてメガトン爆破の-1000カルマを返済していく予定が、

「水をくれ!」101「水どうぞ」

 水を配ってたらあっさりカルマが回復してしまった。
 予想外に安かったメガトン住人の命にゲンナリしつつ、さっさとメインシナリオを進めてクリア。

 善良カルマでのクリアなので、

荒れた大地と荒んだ心が支配している不毛の地で、多くの人々が悪に屈していく中、旅人は闘い続けた。
父の教えは確実に子へと受け継がれていく。
勇気、愛、仲間。
その気高き心が、旅人を導いた。

 と、素敵に称えてくれるエンディングを眺めつつ何とも言えない気分になりましたとさ。

スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://fountainlikemirror.blog17.fc2.com/tb.php/192-1fa2462c
CALENDER
04 ⇔ 2017/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついった
カウンター
Counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アフィリエイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。